グッキ

キム・ヘス / ソン・チャンミン / チョン・ソンギョン / チョン・ウンイン

gukki

1999年(MBC)20話
脚本 チョン・ソンヒ
演出 イ・スンリョル

【主な登場人物】(韓国俳優事典にリンク)

キム・ヘス ミン・グッキ 菓子職人
ソン・チャンミン チェ・ミングォン 独立運動家
チョン・ソンギョン ソン・シニョン クッキの幼なじみ、歌手
チョン・ウンイン キム・サンフン クッキの兄のような存在

【概要】
第2次大戦終戦後の韓国製菓業界を舞台に、困難を乗り越えひたむきに生きるヒロインのサクセスストーリー。

医師のヨンジェは妻を亡くし、生まれたばかりの娘グッキを親友に預けて、国の解放を目指し独立運動に参加。
成長したグッキは、父との約束「国の将来を照らす優秀な企業家になる」という目標を胸に、故郷の海州から京城(ソウル)に向かい、菓子職人としての技術を磨きながら、いつか父が自分を迎えに来ると信じて待っていた。
そんなグッキの前に現れたのは、彼女の父と共に臨時政府で独立のために命をかけて戦った政治家ミングォン。ミングォンはヨンジェに関わるある事件を追いながら、彼の娘グッキを13年間探し続けていたのだった。製菓業を始めたグッキを見守るミングォンは、グッキに愛情を抱き始める。

【感想】
グッキがさまざまな困難を乗り越え前向きに生き、女性企業家として成功していく姿に感銘を受けました。見ごたえのあるドラマです。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度
評価はまだありません

このドラマのあなたの評価を★の数でお願いします