強敵たち

チェリム/イ・ジョンヒョク/イ・ジヌク

kyotekitachi

2008年(KBS)16話
脚本 カン・ウンギョン
演出 ハン・ジュンソ

【主な登場人物】(韓国俳優事典にリンク)

チェリム チャ・ヨンジン 大統領警護官
イ・ジヌク カン・スホ 大統領の息子
イ・ジョンヒョク ユ・グァンピル ヨンジンの同期警護官

【概要】

大統領の息子のスホ(イ・ジヌク)は、自己的で気難しく、いつももめごとを起こしていた。ヨンジン(チェリム)とグァンピル(イ・ジョンヒョク)は、新入警護官訓練期間の時からぶつかり合っているライバル同士だったが、大統領の息子のスホの警護官チームに配属される。ヨンジンとグァンピルはスホの警護に振り回される日々だったが、次第に同僚として信頼感を持ち合うようになる。スホは、過去にグァンピルも係わる事故で心の傷を負い、その時の記憶を失っていた。最初はグァンピルに反発していたスホだったが、記憶が甦ると同時に意外な事実が明らかになり・・・。

チェリムが男まさりの警護官をいい感じで演じています。
楽しく見れて、最後も気持ちのいい終わり方だったと思います。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度
評価はまだありません

このドラマのあなたの評価を★の数でお願いします