快刀ホン・ギルドン

カン・ジファン/ソン・ユリ/チャン・グンソク

hongirudon

2008年(KBS)24話
脚本:イ・ミラン/ホン・ジョンウン
監督:イ・ジョンソプ

【主な登場人物】(韓国俳優事典にリンク)

カン・ジファン ホン・ギルドン 義賊ホンギルドン
ソン・ユリ ホ・イノク 薬売り、ギルドンの相棒
チャン・グンソク イ・チャンフィ 先王唯一の摘子

【概要】
韓国の国民的ヒーローで、善意の泥棒、ホン・ギルドンの物語を現代風にアレンジしたフュージョン時代劇。
権力を乱用して庶民を搾取する汚い官吏達が横行する時代、名門の庶子として生まれたホン・ギルドン(カン・ジファン)は、幼い頃から文武両道の才を示したが、厳しい身分制度の中、出世の道は閉ざされていた。そんな世の中に反感を持ち、悪事を働く官吏達を懲らしめるため、義賊となって神出鬼没に登場する。
大監の一人娘ホ・イノク(ソン・ユリ)は、身分や過去を知らないまま、詐欺師のおじいさんの孫娘として生きていた。
先王の唯一の嫡子の大君イ・チャンヒ(チャン・グンソク)は、7才で火事で殺されそうになるが、生き残り、忠僕の尚宮と共に再起を狙いながら生きていた。
ギルドン、イノク、チャンヒの3人が知り合い、ストーリーが展開していく。

【感想】
面白かったです!!
私の韓国ドラマランキングの上位にランクイン!
自らの命も惜しまず勇敢に世の中の変革に立ち向かうギルドンの生き様がカッコイイ!
イノクとの純愛にもときめかされます。
ギルドン(カン・ジファン)もいいけど、チャンヒ(チャン・グンソク)もいいです!

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度
3.67/5 (3)

このドラマのあなたの評価を★の数でお願いします