快傑春香

ハン・チェヨン/ジェヒ/オム・テウン/パク・シウン

2005年(KBS)17話
脚本:ホン・ジョンウン/ホン・ミラン
演出:チ・ビョンヒョン

【主な登場人物】(韓国俳優事典にリンク)

ハン・チェヨン ソン・チュニャン 高校一の美女、正義感あふれる熱血ギャル
ジェヒ イ・モンリョン ソウルから転校してきたイケメン
オム・テウン ピョン・ハクト 芸能企画会社の社長
パク・シウン ホン・チェリン モンリョンの先輩でアクセサリーデザイナー

【概要】
韓国の古典小説「春香伝」が原作のラブコメディ。
貧しいけれど才色兼備で性格も明るいチュニャン(ハン・チェヨン)が通う高校に、警察署長の息子で問題児のモンリョン(ジェヒ)が転校してくる。2人はある誤解がもとで結婚することになるが、モンリョンは初恋の女性である先輩のチェリン(パク・シウン)に愛を告白され心が揺らぐ。チュニャンはモンリョンの幸せのために身を引いて家を出、大学に合格したものの入学金を払えず、アクセサリー作りで生計を立てるようになる。そしてチュニャンは、芸能プロダクション社長ハクト(オム・テウン)からプロポーズを受ける…。

【感想】
面白かったです。チュニャンとモンリョンの恋が好感がもて、見終わったら二人のファンになってました。他にはない新しい感覚のラブコメで、毎話挟まれる「春香伝」パロディもよかったですが、16話に、わかる人しかわからないKBSのヒットドラマの数々のパロディが!あれには、笑わせていただきました(^-^)

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度
5/5 (1)

このドラマのあなたの評価を★の数でお願いします