メリは外泊中

ムン・グニョン/チャン・グンソク/キム・ジェウク/キム・ヒョジン

2010年(KBS)16話
演出:ホン・ソック
脚本:イン・ウナ

【主な登場人物】(韓国俳優事典にリンク)

ムン・グニョン ウィ・メリ
チャン・グンソク カン・ムギョル メリの偽装結婚の相手、バンドのボーカル
キム・ジェウク チョン・イン メリの戸籍上の夫、音楽プロデューサー
キム・ヒョジン ソ・ジュン ムギョルの元恋人、女優

【概要】
漫画家ウォン・スヨンの同名作品を原作とした、ラブコメディードラマ。
大学を休学して職を転々としていて恋愛経験もないウィ・メリ(ムン・グニョン)。音楽だけを愛し漂うように生きていて女性には不自由しないバンドのボーカル、カン・ムギョル(チャン・グンソク)。財産家の息子で音楽プロデューサーのチョン・イン(キム・ジェウク)。メリは父親にインとの政略結婚を迫られる。メリはインとの結婚を避けるために、偶然出会ったムギョルと結婚していることにする。ムギョルはメリを愛するようになり、徐々に変化していく。父親を助けるために「2人と100日間の二重擬似結婚生活を送った後に、1人を選ぶ」という契約をするメリだったが、二重生活を送るうちにインもメリを愛するようになる。タイプの違う2人の男性の間を行ったり来たりしながら、メリも二人の男性も愛と葛藤で苦悩する。

【感想】
大人気のチャン・グンソクの最新ドラマということで、注目され、話題性の高いドラマです。チャン・グンソクはビジュアル的にはよかったんですが、ストーリー性が今までの出演作品がどれもよかっただけに、残念な感じがありました。主要3人の演技力があまり発揮されてないような気がしました。元のストーリーはそんなにつまらないわけではないと思うんですが、コメディチックな部分とシリアスチックな部分の描かれ方がどちらも中途半端で、感情を動かされることがあまりありませんでした。ただグンちゃんかっこよかったってだけのドラマでした。
元カノとムギョルのママは個性的でよかったです。元カノ役のキム・ヒョジン、どこかで見たことが・・と思ったら「マジック」の主演の女の子でした。ずいぶん大人っぽくなって感じが変わりました。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度
評価はまだありません

このドラマのあなたの評価を★の数でお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.