お嬢さまをお願い!

ユン・ウネ/ユン・サンヒョン/チョン・イル/ムン・チェウォン

2009年(KBS)16話
韓国タイトル:아가씨를 부탁해
演出:チ・ヨンス
脚本:ユン・ウンギョン/キム・ウニ

【主な登場人物】(韓国俳優事典にリンク)

ユン・ウネ カン・ヘナ カンサングループの相続人
ユン・サンヒョン ソ・ドンチャン ヘナの執事
チョン・イル イ・テユン ユサングループ御曹司、弁護士
ムン・チェウォン ヨ・ウィジュ ドンチャンの幼なじみ

【概要】
大財閥の会長の孫で後継者のヘナ(ユン・ウネ)は高飛車で我が儘放題に暮らしていた。ドンチャン(ユン・サンヒョン)は母の治療費のために借金取りに追われながら花屋で働いていた。車の接触事故でヘナとドンチャンは知り合い、ドンチャンはヘナの執事として雇われることになる。ヘナは初恋の人に似た弁護士のテユン(チョン・イル)に恋をする。最初はヘナを誘惑してお金を巻き上げようと目論んでいたドンチャンだったが、恋に不器用なヘナの手助けをするうちにヘナに愛情を抱き始める。ヘナもなぜかドンチャンが気になり・・・。ドンチャンの幼馴染でドンチャンを好きなウィジュ(ムン・チェウォン)は、ヘナとドンチャンの信頼しあう関係を見て胸を痛める。

【感想】
ユン・ウネとユン・サンヒョンのドラマということで期待して見始めたんですが、正直言って、期待はずれでした。ユン・ウネは好きなほうなんですが、今回の役どころがどうしても好きになれなくて…それに、チョン・イルの役どころが中途半端で物足りなかったです。脇役ですが「華麗なる遺産」にも出ていたムン・チェウォンが可愛かったです。
ヘナとドンチャンのラブシーンは素敵でした。よかった点はそこだけ(^^;)

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度
4/5 (1)

このドラマのあなたの評価を★の数でお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.