オー!必勝

アン・ジェウク/チェリム/リュ・ジン/パク・ソニョン

ohisou

2004年(KBS)16話
脚本:カン・ウンギョン
演出:チ・ヨンス

【主な登場人物】(韓国俳優事典にリンク)

アン・ジェウク オ・ピルスン 大財閥、最高流通の後継者
チェリム ポン・スニョン 最高流通グループのスーパーの店員
リュ・ジン ユン・ジェウン 最高流通本社マーケティング室長
パク・ソニョン ノ・ユジョン ピルスンの補佐役

【概要】
カネなし宿なし職なし能なしの釜山漁港の暴れ者オ・ピルスン(アン・ジェウク)。ピルスンとは韓国語で必勝という意味。借金取りから逃げるため、大都会ソウルに出てきた彼がバッタリ出会ったのは、19回もフラれ続けた酒乱の 女ポン・スニョン(チェリム)。うまいこと彼女の家に転がり込むことになったプータローのピルスンは、なんと韓国随一の大財閥“最高流通”のたった1人の 跡取り息子だったことが判明…。そしてスニョンが20回目に恋に落ちた相手はピルスンのライバル、ユン・ジェウン室長(リュ・ジン)。スニョンに片想いする新米常務 ピルスンは、足りない頭と根性を振り絞って仕事に恋に勝負をかける!

【感想】
リストに入れてなかったので思い出して追加します。
コメディタッチのまあまあ面白かったドラマです。
ピルスンが、チェリム演じるスニョンか、秘書役のパク・ソニョンか、最後どちらと結ばれるのかな?と思いながら見てました。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度
5/5 (1)

このドラマのあなたの評価を★の数でお願いします