パスタ~恋が出来るまで~

コン・ヒョジン/イ・ソンギュン/イ・ハニ/アレックス/ノ・ミヌ/ヒョヌ/キム・テホ

2010年(MBC)20話
演出:クォン・ソクチャン
脚本:ソ・スギャン

【主な登場人物】(韓国俳優事典にリンク)

コン・ヒョジン ソ・ユギョン 「ラスフェラ」パスタ担当見習い
イ・ソンギュン チェ・ヒョヌク 一流シェフ、「ラスフェラ」新任シェフ
イ・ハニ オ・セヨン 人気料理家、ヒョヌクの元恋人
アレックス キム・サン 「ラスフェラ」の近所に住む常連客
チェ・ジニョク ソヌ・ドク イタリア派ナンバー3
ノ・ミヌ フィリップ イタリア派ナンバー4
ヒョヌ イ・ジフン イタリア派ナンバー6

【概要】
イタリアンレストランを舞台に、ユギョン(コン・ヒョジン)が、一流料理人になるべく奮闘する姿を描いたラブコメディ。
一流イタリアンレストランで3年間アシスタントとして働いてきたユギョンがやっとフライパンを握れることになった日、新しいシェフとしてヒョヌク(イ・ソンギュン)が現れる。ヒョヌクは「厨房に女は要らない」と、翌日から女性の調理師を全員解雇する。調理師の夢を諦められないユギョンは、解雇されてもレストランに出勤し続け、ヒョヌクに教えてほしいと付きまとう。そんな健気でピュアなユギョンにヒョヌクはだんだんと惹かれていく。また、常連客のキム・サン(アレックス)は、ユギョンをいつも優しく見守っていた。ある日、キム・サンからパスタを作って欲しいと言われたユギョンは、ヒョヌクに黙ってパスタを作ろうとするがヒョヌクに見つかってしまい、パスタ勝負をして、ヒョヌクに負けたら辞めることになるが・・・。

【感想】
ユギョンを演じるコン・ヒョジンさんの作品はいろいろ見ていますが、
今回は初々しくはにかむ演技を見せていて、実力のある女優さんだと再確認しました。
コーヒープリンスでは優しいお兄さんを演じていたイ・ソンギュンさんが、
今回はスパルタなシェフ。この二人の掛け合いが見ていて微笑ましい。
レストランの厨房の様子がリアルに描かれているのもみどころ。
ドラマに出てくるメニューは、舞台になっているレストランで実際に出されているものということ。
イタリア料理の勉強にもなるドラマでした。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度
3.5/5 (2)

このドラマのあなたの評価を★の数でお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.