プラハの恋人

チョン・ドヨン/キム・ジュヒョク/キム・ミンジュン/ユン・セア/チャン・グンソク

2005年(SBS)18話
演出 シン・ウチョル
脚本 キム・ウンスク

【主な登場人物】(韓国俳優事典にリンク)

チョン・ドヨン ユン・ジェヒ 大統領の娘で外交官
キム・ジュヒョク チェ・サンヒョン 刑事
キム・ミンジュン チ・ヨンウ 検事、ジェヒの元恋人
ユン・セア カン・ヘジュ サンヒョンの元恋人
チャン・グンソク ユン・ゴニ ジェヒの弟

【概要】
大統領の娘でプラハに駐在する外交官のジェヒ(チョン・ドヨン)は、5年前に突然姿を消した恋人ヨンウ(キム・ミンジュン)を待ちながら帰国を目前にしていた。刑事サンヒョン(キム・ジュヒョク)は、留学したきり帰ってこない恋人ヘジュ(ユン・セア)を探しにプラハに来て、ジェヒと出会う。サンヒョンは、ヘジュは妊娠して未婚の母になろうとしているのを知りショックを受ける。そんな時、姿を消していたジェヒの恋人ヨンウが現れるが、ジェヒはサンヒョンを愛し始めていた。帰国したジェヒはサンヒョンにアプローチするが、サンヒョンはヘジュを妊娠させたのがヨンウの父だと知り不幸なヘジュへの同情を断ち切れない。さらに、ジェヒが大統領の娘だと知り・・・。

【感想】
静かにストーリーが進んでいく。正統派ドラマという感じのドラマ。
主人公の可愛い女性を演じるチョン・ドヨンが魅力的です。
主人公の女性の弟役(高校生)をチャン・グンソクが演じています。可愛い^^

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度
評価はまだありません

このドラマのあなたの評価を★の数でお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.