ミスター・グッドバイ

アン・ジェウク/イ・ボヨン/オ・ユナ/チョ・ドンヒョク

mrgoodbay

2006年(KBS)16話
演出 ファン・ウィギョン
脚本 ソ・スッキャン

【主な登場人物】(韓国俳優事典にリンク)

アン・ジェウク ユン・ヒョンソ ホテルマン
イ・ボヨン チェ・ヨンイン コンシェルジェ
オ・ユナ カン・スジン ヒョンソの大学時代の友人
チョ・ドンヒョク カイル ヨンインの上司

【概要】
アメリカに里子に出されて育ったヒョンソ(アン・ジェウク)は、ホテルマンとして成功し、ソウルのホテルにあるプロジェクトのために赴任することになりソウルに帰ってきた。飛行機で隣り合わせたヨンイン(イ・ボヨン)は、激しい胸の痛みに襲われたヒョンソを助け、それをきっかけに、ヒョンソのホテルに入社し、やがて二人は交際を始める。ヒョンソの大学時代の友人で医師のソジン(オ・ユナ)と再会したヒョンソはソジンの家で同居することになり、ソジンの7歳の息子ユンと仲良くなる。ヒョンソは悩んだ末にユンの出生の秘密をヒョンソに打ち明ける。実はユンは…。しかしヒョンソの心臓疾患はかなり悪化していたのだった。

【感想】
成功を目標に人に勝つことだけを考えて生きてきたヒョンソが、ヨンインとユンと出会い、愛することを知り、変わっていきます。深刻な病におかされながらも、ヨンインというおおらかで明るい女性との恋愛に救われます。
ユンを演じる子役の男の子がすごく演技が上手で可愛いです!

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度
評価はまだありません

このドラマのあなたの評価を★の数でお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.