ウェディング

リュ・シウォン/チャン・ナラ/ミョン・セビン/イ・ヒョヌ

wedding

2005年(KBS)18話
脚本:オ・スヨン
演出:チョン・ヘリョン

【主な登場人物】(韓国俳優事典にリンク)

リュ・シウォン ハン・スンウ 外交官
チャン・ナラ イ・セナ
ミョン・セビン シン・ユンス スンウの初恋の人
イ・ヒョヌ ソ・ジニ スンウの先輩で外交官

【概要】
裕福で幸せな家庭で何不自由なく育った、明るく素直で優しい女の子、セナ(チャン・ナラ)は、結婚に憧れ、お見合いで外交官のスンウ(リュ・シウォン)と出会い、スンウに恋するようになる。スンウは、幼い頃から一緒に育った女性ユンス(ミョン・セビン)に想いを寄せていたが、スンウが先輩のジニ(イ・ヒョヌ)と付き合いだしたことで、その想いを封印したままセナとの結婚を決意する。2人は結婚し、互いが育った環境・価値観の違いなどの壁を乗り越えようと努力するが、やがてセナは、スンウのユンスへの断ち切れない想い、2人の親密さに不信の思いを募らせ苦しむようになり、互いを傷つけあうようになってしまう…。

【感想】
セナの無邪気な恋する思い→相手を理解しようと努力するけなげさ→そして愛するがゆえに苦しむ様子、その感情の動きにとても共感をおぼえることができ、スンウの正直で真面目すぎるがゆえに煮えきれない態度にイライラしたり、ユンスの優等生っぽい態度が鼻について、ムカつくこの女!と思ったり(笑)
韓ドラによくある劇的な出来事や展開といったものがなく、私たちの身の回りにありそうな事を題材としたドラマで、2人のハッピーな行く末を願いながら最後まで楽しく見ました。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度
5/5 (3)

このドラマのあなたの評価を★の数でお願いします