エア・シティ

チェ・ジウ/イ・ジョンジェ/イ・ジヌク/ムン・ジョンヒ

aircity

2007年(MBC)16話
演出 イム・テウ
脚本 イ・ソニ/イ・ソユン

【主な登場人物】(韓国俳優事典にリンク)

チェ・ジウ ハン・ドギョン 仁川国際空港の運営本部室長
イ・ジョンジェ キム・ジソン 国家情報院の要員
イ・ジヌク カン・ハジュン ドギョンの部下
ムン・ジョンヒ ソ・ミョンウ 空港病院の医師でジソンの元恋人

【概要】
国家情報院の特殊任務要員のジソン(イ・ジョンジェ)と仁川空港運営本部の新室長に就任したドギョン(チェ・ジウ)は最悪の出会いをするが、やがて容疑者逮捕に向けて協力するようになる。二人はたびたび衝突するがお互いに惹かれあっていく。情報管理チームのハジュン(イ・ジヌク)はドギョンに好意を抱いている。ジソンの別れた妻で医者のミョンウ(ムン・ジョンヒ)が空港内病院の医師として赴任してくる。空港内で起こるさまざまな事件やアクシデントを解決していくうちにジソンとドギョンの二人の距離は縮まっていくが・・・。

【感想】
空港の様子や空港を取り巻く問題が描かれていて興味深く見ました。
イ・ジョンジェとドギョンの恋愛が切ないです。
東方神起のテーマ曲がすごく良くてドラマを盛り上げています。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度

評価はまだありません

このドラマのあなたの評価を★の数でお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.