19歳の純情

ク・ヘソン/ソ・ジソク/イ・ミヌ/イ・ユンジ/チュ・ソヨン

19sainojyunjyo

2006年(KBS)167話
演出:チョン・ソンヒョ/ファン・イニョク
脚本:ク・ヒョンスク

【主な登場人物】(韓国俳優事典にリンク)

ク・ヘソン ヤン・グッカ 田舎から出てきた娘
ソ・ジソク パク・ユヌ UT企画室室長
イ・ミヌ ホン・ウギョン UT企画室代理
イ・ユンジ パク・ユンジョン ユヌの妹
チュ・ソヨン カン・シニョン ユヌの婚約者、UT企画室代理

【概要】
ヨンビョンから結婚するためにソウルにやってきたグッカ(ク・ヘソン)だったが、嫁ぎ先に着いてみると結婚相手が事故でこの世を去ってしまっていた。嫁ぎ先の家族に帰国するように飛行機の切符を渡されたグッカは、生活が苦しい家族に仕送りをするため帰国することもできず、あてもなくソウルで働いてお金を稼ごうとする。結婚相手の甥にあたるウギョン(イ・ミヌ)はグッカを気の毒に思い世話をするうちにグッカに惹かれていく。また、ウギョンの友人であり会社の上司でもあるユヌ(ソ・ジソク)はグッカとたまたま知り合うが、傲慢な性格で、最初はことごとくグッカに傲慢な態度をとっていたが、だんだんとグッカの純粋さに惹かれていく。しかし、ユヌにはシニョン(チュ・ソヨン)という幼なじみの結婚相手がいた。ユヌの妹ユンジョン(イ・ユンジ)はわがまま娘だが、真面目で融通がきかないウギョンを気になりつつも、親が決めたお見合い相手の男性と結婚することになる。

【感想】
長編ホームドラマですが、ホン家とパク家の2家族の一人一人の思いが生き生きと描かれていて、心温まる良いドラマです。親子関係、夫婦関係が問題あり、波乱ありで、面白くて飽きさせません。本筋のグッカとユヌの恋愛問題のほかに、ホン家のお爺さんの恋、ホン家の次男を取り巻く女性、ユヌの家の夫婦関係、ユヌの姉夫婦の問題、ユヌの妹の結婚問題など、次々と問題が勃発します。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度
4.75/5 (4)

このドラマのあなたの評価を★の数でお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.